新型コロナウイルス-イタリアの観光産業における損失は最低180億ユーロ

イタリアの市場調査機関Demoskopicaは、コロナウイルスの影響によるイタリアの観光産業における経済損失額は、6月から段階的に回復すると仮定しても、インバウンド92億ユーロ、イタリア人の国内観光による88億ユーロの最低180億ユーロ(日本円にして2兆1000億円超)にのぼるとみられることを発表した

イタリア政府は、全土封鎖を復活祭(イースター。4月12日)までと発表したばかり。イースターはカトリック国であるイタリアにとって重要な祝日であり、お祝いの食事を楽しんだり、翌日のパスクエッタ(イースター・マンデー)は、多くの人がちょっとしたお出かけを楽しむ習慣があったりする。

コロナウイルスの影響により真っ先に影響を受けはじめている中小企業や労働者は一刻も早い現金収入を必要としている。

(JIEF/DIRE)